繁忙期 引越し難民 問題

繁忙期と引越し難民の問題

引越し難民

 

2018年ごろから繁忙期に引越しの予約が取りにくい、取れないという現象が問題になりました。
引越ししたいのに出来ない人を「引越し難民」と言います。

 

繁忙期である3月に引越し出来ない引越し難民が多数るようになったのは、どうしてでしょう?

 

今までも繁忙期はありましたし、引越し業者もわかっているのに毎年人手を増やして対応してきました。
しかしココ最近は、間に合っていないのです。

 

それは引越し業者が、慢性的な人手不足とトラック運転手不足だからです。
仕事がキツイといわれる引越し業者に加え、先の大手宅配業者による物流の改革でトラック運転手の数が足りなくなっているのです。

 

もし引越し難民になってしまったら、時期をずらして引越しできないか検討してみてください。

 

例えば実家から一人暮らしをするために引越しする人は、まず必要最低限のものだけを持って新居に引越しし、繁忙期を超えてから家財を運ぶという方法もあります。また、引越し先で一式揃えるという方法もあります。

 

とにかく繁忙期に引越し業者が見つからないということも想定して、シュミレーションしておきましょう。

トップページ > 冷蔵庫を安く送る方法